2009-05-20-Wed-09:40

追ってはいけない。

日本時間午前8時50分に発表された日本の第1四半期GDPは前期比年率マイナス15.2%と過去最大の減少率。市場予想はマイナス16.1%、前回もマイナス12.1%からマイナス14.4%と下方修正。発表直後、一時円買いが強まった。その後、小幅反発するものの円買い圧力は強い模様。一方、小幅高で始まった日経平均株は緩やかに上昇。

 内閣府によれば、1-3月期実質GDP、1-3月期設備投資ともに過去最大の減少率。1-3月期民間消費は1997年4-6月期以来の減少幅、2008年度実質GDPは過去最大の減少率。しかし、欧州市場に入ると違う景色になるかも知れない
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME