2009-05-06-Wed-16:16

チャンスか?

苦境
昨日、FRB議長は議会証言で、慎重な姿勢を見せながらも年後半には米経済は上向く公算と市場に安心、希望ともとれる内容の発言。英訳で流れた。しかし、米株価は反発せず、NYダウに至っては年初来の高値を更新できなかった。市場は、知っているのだろう。

また、バーナンキFRB議長は、ストレステスト(健全性審査)は、適切に金融機関の健全性を現す最良のものにとも、発言。期待の高さと金融機関の透明性を高めるの十分な審査基準を満たすシステムとの印象を受けた。


そこへ。関係筋の談話として、ストレステストで資本追加をしないといけない金融機関の名前が洩れてきた。それもは既に話題の米系金融機関の一角で、まだまだでるのだろう。


目立った指標発表がない今夜、金融機関の査定をめぐり、円買い・ドル買いが強まるか注意したい。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME