2009-01-13-Tue-18:42

日替わり通貨ペア

期待だけが先行した2009年1月初旬。しかし、現実各国の置かれた状況は一段と景気後退が深刻をうかがわせる経済指標結果となったのではないでしょうか?
 原油は1バレル=38ドル台を割れ、世界的な需要減少に伴い資源国通貨が、欧州市場に入って下げ幅を拡大している。豪ドル円は59円台後半から半ば、カナダ円も73円台前半から72円台半ば、ランド円も8円80銭近辺から8円70銭付近とそれぞれ下げ足を早めている。今年は、動きが今までより一足先に動き出しているようです。
 今のところ、ドル円は蚊帳の外。動きが遅いように思いますが、一連の動きが終わったころ動き出すのかもしれません。
くれぐれもご用心を・・
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME