2009-01-06-Tue-18:44

欧州が注目

こんばんは。
今日も昨日に続き欧州市場に入って、ユーロ売り・英ポンド買いの動きが強まっています。
ユーロドルは、1.35ドル台半ばから1.33ドル台後半へ、ユーロポンドは0.92ポンド後半から0.91ポンド台前半へ、ポンドスイスは1.62スイスフラン半ばから1.64スイスフラン半ばへ、ポンド円も136円台前半から137円台後半へとそれぞれ推移。

ヨーロッパにおける通貨の動きに他の通貨も様子見か。

米株式市場もオバマ次期政権の景気刺激策についてもう興味を示さないのか、5日には反落。簡単にドル買いの動きとみなすわけにはいかないと思います。
ユーロとポンドの行方に注意したいと思います。
8日の英中銀の政策金利を控え、市場参加者の思惑が錯綜しているようです。
また、9日に12月の米雇用統計が発表予定。一段と悪化との見方もあり、すでに市場は織り込んだ動きを見せているのかもしれません。


では、また迷う中に・・・
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME