2008-11-30-Sun-21:40

もろい・・


年内相場へ向けての動きか?
11月も終わろうとしています。先週は、欧州通貨高・ドル安の動きが週前半強まり、週末にはポジション調整かドルの買い戻し・欧州通貨売りとなったようです。27日の米感謝際から本格的な小売商戦が始まるといわれています。明日のNY市場で、その実態がクローズアップされるのではないでしょうか。日本もかなり消費者の財布の紐は固くなっているようです。必要最低限なものしか衣料は買わないようです。食品は安いところへと流れているようです。明日が見えない。明日、どうなっているかわからない、そんな生活の不安を抱えている以上、安心して消費をする人はいないのではないでしょうか・・・。
 明日から12月。豪州、NZ、ECB、BOEの政策金利発表が控え、利下げ幅のある国とそうでない国と様々です。市場は十分な下げ幅と判断するのか、それとも不十分と判断するのか、注目しているようです。また、5日には11月の米雇用統計や2日に米自動車業界が米議会に再度、経営再建策を提出する予定。その後、8日に週には結論が出るとの見通し。結果によっては、株価に影響を及ぼすのではないかと思います。
 12月に入り、このまま静かな往来、方向感の無い相場が続くのか、どうかはわかりません。ただ、市場は傷みが激しすぎて、持ちこたえることができないようです。何かあれば、すぐに決壊するのではないかと思います。もろい・・・
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME