--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-26-Wed-10:07

期待通りには???

 そんなに期待していいのだろうか?市場参加者の多くは、次期米政権の財務長官にティモシー・ガイトナーNY連銀総裁が指名されたこと好感しました。確かに彼の職歴を見れば、自ずと市場を安心させることは可能なことかもしれません。他の顔ぶれもそうそうたる布陣だと思います。だが、決算期ごとに米系金融機関が経営危機に見舞われるたびにそう簡単にことが運ぶような魔法でも出てくると思っているのだろうかと首を傾げてしまいます。今回は、この金融機関。次回はどこか。そんな見方が市場参加者の中に少なからずいるのではないでしょうか。また、いくら法案で決まった公的資金にも限りがあり、その効力にも限界が出てくるのではないかと思います。市場は難しい舵取りを迫られている次期米政権の各要職の人選以上に早急な結果がほしいと思っているのではないでしょうか。「もう、安心していいよ・・・」と。

スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。