2008-11-23-Sun-15:28

どこまで、本気ですか?ビッグスリー

先週末、マーケットはいつも通り米株式市場の値動きを見ながらの展開。次期新政権の財務長官に現NY連銀総裁の名前があがったという報道を受けてか、市場参加者の多くは期待からか米株式市場がマイナス圏前後からプラス圏へ上昇。NYダウは前日比プラス494.13ドル高の8046.42ドルで引けた。
人の人選だけ動くのあれば、その逆もあると思うのだが・・・

米CNNニュースで、話題のビックスリーの議会での公聴会の様子が映し出されていた。議員が、この議会に来るために一般の飛行機できましたか?問いに、シーン。では、プライベイトジェットですか?はぃ。では、公聴会終了後は、自家用機を売ること考えていますか?いいえ。
どこまで、本気で経営を立て直すそうとしているのか?真意がわからないと思います。

連休の日本市場。マーケットは普段通り始まります。いとも簡単に反発したあとだけに、売りを浴びやすいかもしれません。米系金融機関の中心に位置する銀行が、またもや経営危機に陥ろうとしています。過去に例を見ない世界的な金融危機になす術は、なかなか見つからないようです。まだまだ乱高下は続くようです。

スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME