2008-11-17-Mon-09:37

やはり、無理か???

おはようございます。
金融サミット明けの月曜日。先週末の終値からドル円を始め各通貨ペアはギャップ(窓)をあけて始まりました。一時円買い・ドル買いの動きが強まったようです。やはり、「無理」と言ったところだったのでしょうか?ワシントンでの金融サミットの内容は。市場が満足するに至らなかったようです。米系金融機関のリストラや、米系大手自動車会社の救済を巡っての報道等、暗いニュースばかり。市場を安心させるにはほど遠いようです。一方、今朝発表された日本の実質国内総生産(GDP)が2四半期連続でマイナス成長。2四半期連続のマイナスは、2001年4-6月期から10-12月期までの3四半期連続のマイナス以来の長期のもの。また内閣府によれば、外需寄与度がマイナス0.2%となり、2002年7-9月期のマイナス0.2%以降で最大のマイナス幅となりました。日本も過去の教訓をと世界に胸を張っているほど、のんきではいられないところまできているようです。先進国を中心に広がりをみせる景気後退(リセッション)入りの嵐。処方箋は簡単に見つからないようです。嵐が過ぎるまで待つしかないのかもしれません。今夜の海外市場や株価の動向に注意したいところかと思います。

スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME