2008-10-23-Thu-11:19

どしゃぶり

おはようございます。
世界中、至る所で“どしゃぶり”
どんな雨具も役に立たない。

時間と規制、もとの水準に戻るまで駄目だろう。
いや、もっとひどい水準も覚悟しておいた方がいいだろう・・・

アメリカという覇権主義の終わり。
多くのヘッジファンドは、自己資本以上の借り入れを欧米金融機関からしていたようだ・・
たとえば、1ドルで30ドルのレバレッジ。
根本が崩れれば、その余波は際限がないだろう・・



企業決算の悪化は止まらず、世界的な景気後退は避けれないと思う。
今、自重。

この土砂降りの雨がおさまるのじっと耐えるしかないだろう・・・


底は見えない・・
スポンサーサイト

COMMENT

2008-10-24-Fri-00:25

こんばんは。
そうですね。
アメリカを中心にした資本主義の崩壊とともいいうのでしょうか。中国は難しいとの見方があるようです。昨今の食の面でも、ゴテゴテ。オリンピック効果も薄れてきていますし、管理主義がいいかわかりませんが・・。
しばらく、この土砂降りをしのぐしかないようです。
あぁぁ・・・
2008-10-23-Thu-12:10

お邪魔します。
アメリカの覇権主義の終焉といえばGM,フォード、クライスラー
といった自動車産業が風前の灯という事実が象徴的ですね!
それにしても借金を重ねてまで消費する米国民の需要に
支えられて世界経済が繁栄するという構造自体が崩壊を
迎えたということなんでしょうね。 その過程で金融部門
から大きくきしみ出したということなのかも。
そのアメリカに代わる存在の一番手として中国が上がって
いるんですが、昨今の農薬混入問題(それが本当に中国
サイドの問題かどうか分かりませんが)とかを考えると
どうしても手放しに応援するというか頼る気になれない
んですよねえ...

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME