2008-10-12-Sun-16:43

終わりの始まり・・・

こんばんは。
いよいよ明日、どんな展開になるのだろうか?市場参加者が限定された為替市場。運悪く、円安水準。投資家の中では、G7の評価が分かれている状況下、テクニカルに仕掛けやすいと思うのだが・・・
日本の80年代、日本的経営がもてはやされ世界中が真似をしようとした。その時、規制緩和の法律が登場し、誰もが投機に走った。しかし、歯車が狂い出すと泡のように消えてなくなり、長い冬の時代が到来した。2000年台の米国。グラス・スティーガル法の撤廃によって金融機関の垣根がなくなった。FRBは政策金利を1%まで引き下げた時代でもあった。時価会計、3ヵ月ごとの決算。異常とも受け取る決算周期に、金融機関は本来あるべき姿を見失い、米国民までもが投機に走ったのではないだろうか?ひとつの時代が終わろうとしている。大きな爪あとを残して・・・

欲深き人の心と降る雪は、積もるにつれて道を失う(高橋泥舟氏の言葉より)

身の丈、分相応な生き方・生活か・・・

スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME