--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-08-Wed-21:46

発動!!

ついに主要国が動き出した。欧州中盤、アジア各国の株が下げ幅を拡大。世界同時株安、為替市場の混乱に歯止めをかけるべく異例の主要6中銀が協調利下げを実施した。中国までが利下げへ。FRB、英中銀、ECB、SNB(スイス中銀)、スウェーデン中銀、カナダ中銀らが利下げに踏み切った。ドル円は98円台から100円台後半へ、ユーロ円は134円台から138円台へ、豪ドル円は63円台から69円台へとそれぞれ反発。しかし戻り幅は限定的。NYK市場の動向しだいかと思います。一方、ユーロドルは1.36ドル台から1.37ドル台へ推移。ポンドドルは1.75ドル台をはさんでのもみ合いとなった。昨日の豪州の思い切った利下げも今回の協調行動の延長線上にあるのではないかと今にして思えば、そうかなと思うのだが?どうでしょう。

市場参加者の心理を不安から解消するにはまだ足りないようだ。だが、こんなときこそ重要。主要国が動きだしたときだからには、より慎重になるべきだと思います。市場に対して断固対応する意思表示を示してきたのだから。

一旦、峠を越すかどうか?今夜が山となりそうだ・・。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。