--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-07-Thu-18:03

その時。

市場は混乱か?
それとも投資家たちの気まぐれか?
ヘッジファッドの45日ルールか?
下がれば、上がる。
皆が弱気となれば、パニックへ。強気となれば、どこまでもか?
原油価格が一向に落ち着かない。米ドルと関係が深いだけに、市場参加者の思惑も多岐。


さて、英中銀が日本時間午後8時、ECBが午後8時45分にそれぞれ政策金利の発表がある。
双方とも据え置き予想が大勢をしめている。
いろいろなところで書かれているのでここで書く必要もないだろう。
その後、午後9時30分にトリシェECB総裁の会見と米失業保険関係の経済指標の発表。
7月の総裁の会見は、1年ぶりの利上げをしたあとだけに、今後の金利動向の判断に注目が集まったが、見通しはないとハト派的内容に一時ユーロ売りが強まった経緯があるだけに今夜もその趣旨に注目か。


対ドル、対円それぞれ嫌な水準に達しているだけに、波乱か?


十分、ご注意を・・。
チャンスとリスクは背中合わせだと思います。


くれぐれも最終判断は、ご自身で・・。

スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。