--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-29-Thu-22:16

調整の域かな・・。

こんばんは。

午後9時30分の一連の米経済指標の結果はほぼ事前予想の範囲内。
サプライズになっていないようだ・・。


それよりもカナダの第1四半期の経常収支が好結果となったこともあり、
カナダ買いが強まっている。
対米ドル、0.98カナダドル台後半から前半へ
対円、106円台前半から107円台前半へ。


昨日に続き、軟調のユーロ。
ひとり負けのようだ・・。


欧州序盤、英経済指標の弱さを受けて、ポンド売りが強まったようだが、
ハト派として知られるブランチフラワー英MPC(金融政策会合)委員が
原油高によるインフレ圧力を認めたとの報道も伝わり、同国の利下げ観測が後退し始めたようで、
一転して、ポンド急騰!
対1.97ドル後半から一時安値となる1.96ドル台後半、発言をきっかけか、
再び同水準。


スイスフランの動きが主要通貨によってまちまち・・。
ちょっと気なる・・。


対円での動き特に気になります・・。



崩れそうで、崩れない・・・。


困った展開かなぁ・・。



時期が来ないと・・。




では・・。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。