FC2ブログ
2008-05-19-Mon-20:16

明日のトピックス!



週明け19日のシドニー市場において、
豪ドル/米ドルは、なんとなんと!!
一時は24年ぶりの高値となる0.9571ドルをつけた。


背景はいろいろとあるようだ。
堅調な商品価格、やや改善してきたリスク許容度、
そこへ明日日本時間午前10時30分に発表される豪準備銀行(RBA)の金融政策会合の5月6日の議事録が公開される予定。

同国の政策金利は12年ぶりの7.25%を維持するのではないかとの見方が市場関係者の中であるようだ。この辺も微妙に影響を及ぼしているのかもしれない。


欧州市場序盤、全般にドル売りを強めたが、
中盤に入って、逆にドルの買い戻しが優勢となりだしてきとようだ。

原油相場は欧州序盤堅調に推移していたが、中盤に入ってから軟化し始めてきたようだ。
過去最高値から下落。1バレル=125ドル台後半へ。
6-7月の増産の見通しが背景にあるようだ・・。


欧州株も一時上昇幅を縮小していたが、この時間になって再び拡大し始めている模様。


ドル円は、ジワジワと戻し始め104円台前半へ。
ユーロドルは、1.56ドル台前半を割り込み1.55ドル台後半へとそれぞれドルの買い戻しが強まり始めているようだ・・。



しかしながら、大きな枠を抜け出すには至っていないようだ・・。
チャンスはそのうちかな・・・。


一時、スイスフランへの逃避がみられる場面もあったが・。
なかなかすんなりと行かないようです・・。
胃が痛い・・、すっきりとしない展開が続くようだ・・。


はぁ・・・。






スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME