FC2ブログ
2008-05-07-Wed-21:08

ドル堅調へ

こんばんは。

休み明けの今日、なんとなく体がダルイですね・・。
今週、だるいまま過ぎていくのでしょうか?



昨日、米系住宅会社の第1四半期の決算を受け、
ドル売りが一時強まり、ドル円は104円03銭、ユーロドルはあと一歩の1.5594ドル。
しかしながら、決算発表をした企業関係者の最悪期を脱したとの発言も聞かれたことや、原油高を背景にした動きも見られ、米株価がプラス圏に反発しだし、ドル買い戻しへ・・。



そして、今日。
日本株は1万4000円台と続伸。
英経済指標、3月の鉱工業生産、前年比・前月比の数字が予想外の低下となり、また、ユーロ圏の3月の小売売上高、前月比・前年比の結果も前回・予想よりも大幅低下、その後のドイツの3月の製造業受注も大幅な落ち込みとなり、ポンド売り、ユーロ売り/米ドル買いへ。
この流れは他の対米ドル相場へ波及。



さて、目先は?
ここ数週間に発表されたユーロ圏の指標はいずれも低下。心臓部のドイツの経済指標も弱い。
イギリスに至っては、さらに低下している経済指標もあり、
すくなからず、火種が残っているように思われる・・。
それでも意外と堅調に推移している欧州株。
本日の高値圏で推移。
米先物株価指数はやや軟調。





また、明日朝、ニュージーランドの第1四半期の失業率や豪州の4月の失業率、そして欧州時間には英中銀の政策金利、ECBの政策金利の発表と続き、数字や発言次第では、一時波乱を呼びそうな気配・・。




スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME