2008-05-07-Wed-13:28

チャンスを求めて!!

こんにちは。

米系住宅関係の企業決算の悪化、他の住宅関連の企業もあまりよくないないとの報道もあり、以前として米住宅市場は低迷しているようだ。



方向感がつかめない展開が続いているようだ。



原油がここ数週間で注目材料にのし上がってきた。

1バレル=一時121ドルとは・・・!

これから北半球は夏を向かえ、さらに需要が強まるだろう・・・。

ますます思惑が強まり、水準が上がる可能性も否定できない・・。





さて、明日のイギリスとECBの政策金利発表が予定されている。

イギリスは、現在:5.00%の政策金利。

だが、一部でサプライズを予測している模様・・。

ここ数週間の英経済指標の結果は、あまり思わしくない・・・。

十分、用心が必要かもしれないと思う。



一方、ECBは、現在4.00%の政策金利 。

据え置き予想が大方の見方。

トリシェECB総裁の記者会見を注目材料となるだろう・・。





日本株は、プラス圏で推移している模様、一時マイナス圏に下落したようだが・・。

中国株、香港株、インド株は軟調気味のようだ・・。



午後3時ごろから欧州勢がどう攻めてくるか?

各国の経済指標や原油の動向、そして株価か?
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME