FC2ブログ
2008-04-25-Fri-02:38

きっかけになるか・・。

こんばんは。


ようやくユーロが対米ドル、対ポンドでユーロ売りへ
対米ドルでは、1.58ドル半ばから1.56ドル半ばへ
対ポンドでは、0.8010ポンド付近から0.7935ポンド付近までへ、三段階のぐらいの下げ!

ドイツのIFO企業景況感指数:102.4と約2年ぶりの低水準!

2006年1月以来の水準だとのこと。
原油高、ユーロ高、ユーロ圏の心臓部のドイツの景気見通しに不安をもっていることなどが背景のようだ。
今週に入り、ユーロ圏各国の金融当局者の発言もトーンダウン。
トリシェECB総裁も過度の為替相場変動を懸念と、ようやく口をあけた・・・。
今週のユーロ圏の経済指標の悪化もあり、口先でのけん制の意味合いもあるのではないか・・
そんなことを思う。


また、懸念された英ポンドに対してもようやく下げをみせているが、英国の経済指標もあまり芳しくないから、
いつ、また、ポンド売りになるかわからない危険性があるのではないかと思う・・・。




さて、注目の多かった米経済指標の結果を受け、一喜一憂。その後駄目だしの株高!
そんなところだろうか。
米新規失業保険申請件数は、改善!
(本当かな???)

そして、3月の新築住宅販売件数は91年10月以来の低水準。
▼8.5%の減少の52.6万戸。
商業不動産もこれから危ういのではないかと噂もあり、米景気の先行きは米株価ほど楽観できないのではないかと思うのだが・・。





スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME