FC2ブログ
2008-04-24-Thu-01:17

でも、一時的なことのようだ・・。

こんばんは。

一転して、欧州株が午後8時ごろから大きく売りへ!

急落!!

米金融保証会社(モノライン)アムバックの1-3月期の決算が市場予想を大幅に上回る悪化、スイスの金融大手のUBSが投資部門の縮小へ向け動きだしたこと、金融市場に対する不安が再燃したのだろう、欧州株式や米先物株価指数に一時影響を与えたようだ。


また、その前に発表されたユーロ圏の4月の製造業購買担当者景気指数(速報値)の低下でユーロ圏経済の成長減速が示唆された形となり、
また、ノワイエ仏中銀総裁が、自身のコメントについて市場は深読みし過ぎだと言葉のアヤの難しさを露呈・・。

でも、本音だと思うけど・・・。


ユーロ圏金融当局者のトーンダウンの発言が聞かれだし、ユーロが対米ドルでやや売り!
でも、底堅い印象!

明日のIFO次第だろう・・。



ドルの買い戻しが優勢!
逃避先のスイスフランから資金移動へ・・。

どうにかして、きっかけがほしい。
そんな印象を受けるマーケットの動き・。


下記は豪ドル/米ドルの月足・。
なんと一時1豪ドル=0.9517米ドルと1984年3月以来の高値をつけた。
今日の朝、発表された豪州のCPIが予想以上の強い結果を受け!!
しばらく、安泰かそれとも追加利上げか・・。そんなことを市場参加者は夢を描きだしたようだ・・。
恐るべし!!


23aud.png



一方、カナダは弱い2月の小売売上高を受け、売りへ!
カナダ中銀はさらなる追加利下げを示唆・・。
こうなるとお隣アメリカと変わらない政策金利になりそうだ・・。
資源国通貨として魅力が薄れつつあるようだ・。




いざ、始まった米株式市場は思ったほど売りにならず、欧州株もいつのまにやら高値圏へジャンプ!
なんだかなぁ~~~~~~。


のって損したかな・・・。






スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME