2008-04-17-Thu-06:52

想ったほどの動きにならず・・。

おはようございます。

いつも遅れてしまう。

今回も終盤も引け間際に米株価が一段と上昇しだした。

変だなと思っていたら、午前5時過ぎ注目の米IBMの決算発表がフラッシュで出た!!
地理的な条件もあり、不利だと思う。
その結果、さらにドル売り・円売り・スイスフラン売りが加速した。

スイスフラン円は、なんと1991年2月25日以来の高値を更新、101円93銭。


相次ぐ米企業の業績は、そこそこ手堅く伸ばしそうな印象だが、数字は数字の世界いくらでも寓話を作りだせると個人的には思うのだが、こんな早く決算だすことに意味があるのだろうかと・・。

いずれにしても長いものにまかれないと動けないから・・・。
これで今夜のNY市場にとって株価の買い支え材料となるだろう。



弱い・悪いと思い込んでいた米経済に対する見方。でも、意外とそうでもないとの想いが頭の隅にどっかりと住みだしたのかもしれないが・・・。

でも、ドル売りも円売りもそれ以降強まっていない。
慎重な動きというか、
神経質な展開のようだ。


誰かが仕掛けてくるのを待っているのかな?
上値はちょっと重いようだ・・・・。



今週は、米企業決算発表の週。
このイベントに左右されるのはしょうがないようだ。


ただ、本当に大事なことを見失わないようにしないといけないと想う。

大事なことは、見えないから・・・。


スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME