FC2ブログ
2008-04-17-Thu-04:13

いや、どうなっているのやら・・。

おはようございます。

ドル円の上値は異常なまでに重いと印象を受けるNY市場での動き。
しかし、ただ単に重いだけなのか、それとも興味がない通貨なのか、疑問・・・。


安心、
楽観、
思ったほど悪くないじゃん、騒いでいるほどで傷んでいない米経済・・、etc。
そんな声が聞こえてきそうな今日のNYの動き。


米株価は始まりこそ不安定な動きを見せ、ヒヤッとしたが、その後は順調な上げ幅一時プラス211ドル高!!

減益しているのになぜか、市場は安心と判断!
昨日の米インテルの結果やワシントンミューチュアルの結果も好感されたようだ。

そして、NY市場の始まる前に発表された米JPモルガン(ベアースターンズの買収を発表さしているので注目大!!)は50%の減益、評価損・引当金51億ドル。でも利益予想が市場予想を上回って買い。

ウェルズ・ファーゴも11%減益ながら純利益は予想を上回り買い・・。


正直なところでは、米コカ・コーラーが19%増益に反応するのならわかるが・・。


米株価が安定して高値圏で推移していることが、保険なのかドル売り・円売り・スイスフラン売りが際立っているNY。
ただ、ポンドは相変わらず低迷している。



米地区連銀経済報告書も米経済は弱ってきたと、不動産と個人消費の低迷で。
ある部分、この辺の内容が今後のヒントになるかもしれない。


商品相場も大幅高で引けた。
NY金先物は、この間までのような勢いはないが順調な上げへ。
16.30ドル高の948.30ドルで引けた。

また、原油は在庫統計の減少もあり一段と熱が高まってきたようだ。
一時115.07ドルの過去最高値を更新したが、結局、114.93ドルと1.14ドル高で引けた。





米株価は異常なほど底堅いのか・・?



正直、よくわかりません・・・。






スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME