2008-04-02-Wed-02:58

ダウ好調、ドル買い/円売りへ

今週のNY市場は朝方からよく動き回る。
欧米の金融機関の評価損の拡大は、周知のこと。
それもさらに膨れあがる可能性は否定できない。
でも、待てよ。

いくら投資で商品市場に資金が流れても、その背景のとなる裏づけがなくなると国が弱ってしまったら、そう、投機で終わってしまう。
バブルだ!!
まずい。

3月のFOMC以後、先週一週間かけゆっくり、コトコトと煮詰め、練り上げたのか?

今週はドルの買い戻しが強まりだした。
しばらく、この流れかもしれない。

4月の14日からの一週間米系金融機関の決算を迎えるまで・。

株価へ投資資金が流れ出したのかも・・。
発表される米経済指標は3月のものが多い。
すでに悪材料として、織り込み済みだろう。
そう、驚くことはないとね・・・。

今日も発表された3月のISM製造業景況指数の結果は48.6。
内容は下記の通り。 こうなると最近の米経済指標でよく耳にする期待値や先行きに対する悲観観測が高まっていると。
今回は、価格上昇となり、利下げばかりに目を奪われると思わぬしっぺ返しをくらう可能性もでてきたようだ。
内容:参考ロイターより
価格指数は83.5に上昇、ハリケーン「カトリーナ」後の2005年10月以来の
高水準。一方、新規受注指数は46.5に低下、2001年10月以来の低水準となっ
た。
下記が統計内容です。

         3月    2月  1月    12月 
 景気     48.6   48.3   50.7    48.4
 新規受注  46.5   49.1   49.5    46.9
 生産     48.7   50.7  55.2     48.6
 雇用     49.2   46.0   47.1    48.7
 入荷遅延  53.6   50.1   52.8    52.6
 在庫     44.9   45.4   49.1    45.4
 価格     83.5  75.5   76.0    68.0
 受注残   47.5   45.0   44.0    43.0
 新規輸出受注56.5  56.0   58.5   52.5
 輸入     45.0   47.5    52.5   48.0

スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME