2008-03-29-Sat-03:28

回避と先行投資かNY終盤

おはようございます。
この週末、場所のよってはさくらが見ごろのようです。

欧州時間に入ると、がぜんマーケットはいろんな意味で活気づくようです。
ユーロは対米ドルで往来相場。欧州金融機関の噂がネックのようだが・・。その真意はわからない・。
ドイツ連銀総裁のタカ派発言もあったが、金融市場の混乱は優先課題だろう。
一週間で高値更新を狙える水準に回復してきユーロ!
今夜は金先物とは少しことを別にしているように見えたが・・。
NY金先物は、▼17.50ドル安の936.50ドルで引けた。

先週以来、マーケットの流れが変わったのか、週末リスクを控えポジションを締める動きが強いようだ。
そう、米ドルの買い戻し!
そう、スイスフランへの一時逃避、避難!!

NY市場の朝からその動きが現れているのが豪ドル、NZドル、カナダドル、ポンドだろう。

米ドルに対して、
豪ドルは、0.92ドル前半から0.91ドル半ばへ
NZドルは、0.80ドル半ばから0.79ドル半ばへ
カナダドルは、1.01ドル半ばから後半へ
ポンドは、1.99ドル半ばから1.98ドル後半へとそれぞれドルが断続的に続いた。

一方、スイスフランでは、
豪ドルは、0.91スイスフラン半ばから0.91スイスフラン前半へ
NZドルは、0.80スイスフラン前半から0.79スイスフラン前半へ
カナダドルは、0.98スイスフラン前半から0.97スイスフラン半ばへ
ポンドは、1.98スイスフラン後半から1.98スイスフラン前半へとこちらも逃避が続いている。


米株価も終盤に入り、上値が重くなり、マイナス圏に突入!!
▼30ドル前後推移!
ジワジワと円買い圧力が加わりだしたようだ。


このまま引けると月曜日は嫌な印象で始まる可能性が高いだろう。
しかしながら、米株式市場の流れと違う展開をすることも今週多かったように記憶しているので、一概に言えない・。

年度末、月末の31日月曜日。今週いまひとつ動きに精彩を欠いていたような気がします。
エネルギーも溜まっているのではないでしょうか。



スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME