2008-03-25-Tue-05:31

円売りのNY

おはようございます。

終始、米株価は高値圏内で推移。1万2550ドル台を維持。
と言うことはプラス200ドル台をキープしていたことになる。
しかしながら終わり30分ぐらい前からこの水準を割り込みだした。
とは言え、欧州勢のいない今日、目立った動きもなく先週後半からの動きの延長上のことかもしれない。
円売り・ドル売りの流れが終日継続したNY市場だったようだ。
最終、米株式市場が下げて引けるとドル円を始め対円相場は上値の重い動きになりだした。
一方、ユーロドルを始め対米ドル相場はにわかにドル売りを強めだした。
株価との相関関係が続いているのか、わからない・。





話題の金融機関のこと。
米経済指標の中身はまちまちながら良い方の数字を好感したこと。
一時のドル売り解消には程遠いが、ドルの買い戻しのきっかけになったこと。
不安が和らいだ、少し遠のいた、などで円売りが再開されたこと、など個人的な一晩の出来事を受けての感想です。


休暇明けの欧州勢の参入で、少しはっきりするかもしれない。

今週は投信の設定や、本日は5・10日にあたり外貨過不足で動きが仲値公示にかけてありそうだ・。
様子見を見ながら慎重な動きになるだろう・。

緩やかな円売りが続いてたNY・。


では、この辺で・・。

いつものデータ更新をしてから退散します。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME