2008-03-21-Fri-03:55

とりあえず終わったのかな・・。

おはようございます。
NY東部時間午後2時ごろ。日本時間午前3時ごろです。

昨日から断続的に続いたドルの買戻し。スイスフランやカナダドルではすでに欧州時間後半で息切れのようだった。スイスフランは対ドルで1.0120スイスフランで長い揉み合い。
 またカナダドルでは対ドルで1.02カナダドル前半から後半へ推移。原油も一時99ドル台と軟調となり後半に入ってから101ドル台へ回復。しかし、弱いようだ・。

 一方、豪ドルやNZドルは欧州時間に入っても売り一色の展開が続いた。
豪ドルは、対米ドルで0.91ドル前半から0.89ドル半ばまで、坂を転げ落ちた!
対円はもっときつい坂道となり、90円半ばから88円19銭まで!!

NZドルは、対米ドルで0.88ドル近辺から0.78ドル半ばまで、こちらも同様の長い滑り台のように下げた。対円の方はもっときつい下落となった。80円00銭から77円54銭まで一気に下げた。
その後の回復も早い!!

欧州勢が居なくなったのかな・・。



商品市場の下げは止まらず、NY金先物は今日も下落!
▼25.30ドル安の920.00ドルで引けた。



欧州勢も手を引いたようだ。下落のきつい時間がもしかしたら欧州勢の今週最後の手仕舞いの時間だったのかもしれない・。
ユーロドルは一時1.5398ドルをワンタッチ・。
その後は1.54ドル前半から半ばで推移。上値も下値もありそうな気配だ。下値に向えば買いたい中央銀行やファンド勢がごろごろいるだろう・・。そんなこと個人的には思うのだが・・
願ってもない下げだもん・・。

でも、反発が弱いので、もうちょっと待ってもいいかな・・。

さて、FRBが終盤になって一連の緊急対策の貸出額を提示した。
よくわからない呼び名ですが、TSLFという名称で米国債750億ドル(約7兆5000億円もの貸出!!!)

この時間になってこんな発表を受けたら、また楽観ムードになりがちだと思うが・・。
逆にそれほど急を要している。
危ないともとれるけどね・・・。

判断はお任せします・・。


しばし、往来相場になりそうです・。

次のイベントまで・・。
書いている内に45分も経過してしまいました・。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME