FC2ブログ
2008-03-18-Tue-05:22

揉み合いに終始のNY

おはようございます。
JPモルガンがベアースターンズ社を1株2ドルで買収と発表。これもよく思われない結果となったようだ。それしか価値がないの・・。
この買収劇が一時的に米国株式にとっていい知らせとなったようだ・。一時▼190ドルを超す下げはじまったNYダウがプラス46ドル高まで押し上げある支援材料となった模様。

しかしながら、付きまとう米景気後退懸念・。もう後退局面に入っていると思われるが・・。
途中、ECB関係者の発言も聞かれ、少しづつけん制されるのかもしれないが、あまりにも負の財産が大きいと思うのだが・・。

今日のNY市場は、米株式市場の動向を見ながらの動きが続いている。
取引開始直後のような下げ幅をきしていなが、上値の重い展開が午後に入ってからも継続。
そうなるといつもの通りの円買い圧力へ・・。
ベアー・スターンズの次はリーマン・ブラザーズ社か?
今日の同社の株価は過去最大の下げを記録しているようだ。午後に入ってから一時46%の急落!!
明日の決算を前に嫌な印象を与える。

そんなことも影響か、▼190ドル近い下げを見せるとドル円を始め対円相場は下げだした。
マイナス圏で揉み合いが続くが大きく下げない。
午後になって、再度下げ幅を拡大するが、20分足らずで米株式が下げ渋りとなると大きく反発!
この2回目のトライ!
プラス圏に達したが、長く続かず反落へ・・。
株価も往来相場・・。

記録尽くめの米経済指標・。
一向に光が差し込んでこない・・。


終盤のNY市場。今日も米国株式市場がマーケットを引っ張った!!
下記のチャートを見ていただければ一目瞭然の成り行きでしょう・。
3回目のトライで見事前日比を上回るプラス圏へ、それも大幅な上昇となった。
安値を更新した通貨もあれば、目立った動きをしなかった通貨もあった。
アジア時間とは違った展開。自国の通貨を売ることはないようだ。
大きな波乱もなく終わったNY。

原油は4ドルも下げ105.68ドルで引けた。
金先物は、1002.60ドルと小幅上昇で引けた。



さあ、FOMC!!
準備か・、追加利下げの幅はまちまちのようだ。現在、3.00%これが、0.50%から1.00%の利下げ幅で揺れている。一番多いのが0.75%の幅。そうなる2.25%の政策金利となるが・・。
果たして、どうなるのか?満足のいくものと市場が判断できるのかどうか?
その時米国株式は・?

ただ、その前に米系企業の決算が予定されている。
前哨戦に、今週の話題かもしれないリーマン・ブラザースの第1四半期の決算、ゴールドマン・サックスの第1四半期の決算。



スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME