2008-03-17-Mon-12:46

乱の東京時間・・。

こんにちは。
朝から乱高下の東京時間。

午前8時前には98円前半へまで一気にリスク回避の動き!
ドル円を始め対円相場は怒涛の円買いへ!!!??

午前8時半ごろ、FRBが緊急の追加対策を発表!
日本時間の19日の朝午前3時15分に発表されるFOMCを前に緊急の公定歩合の引き下げを発動!
戻り売りの場所を提供へ!!
中央銀行の対策・介入等は昔から唯一の市場を買い支える参加者だ・。

今回もそうなりつつあるようだ・

ドル円は乱高下になっているが、ようやく対円相場のユーロ、ポンド、オセアニア通貨もついてきたようだ。

さて、欧州時間。
ECBの出方で相場が違う方向に行くかもしれない・。

油断できない展開がつづく・。
個人の投資家にとってこなん相場は経験ないでしょうが、これが為替相場です・・。




ロイターより抜粋・・。急騰の理由だそうです。
FRBは16日、市場の流動性向上と秩序立った市場機能の促進のため、2つの措置を発表した。
まず、証券化市場の参加者に対するプライマリーディーラーの能力改善のため、ニューヨーク連銀が新融資制度を創設することを全会一致で承認した。
この制度は3月17日月曜日から利用可能で、最低6カ月継続されるが、状況次第では延長される可能性がある。この制度のもとでプライマリーディーラーに適用され融資は、投資適格の幅広い証券が担保の対象になる可能性がある。融資に適用される金利は、ニューヨーク連銀でのプライマリー・クレジット・レート(公定歩合)になる。
 第2の措置としてFRBはプライマリー・クレジット・レートを3.50%から3.25%に引き下げ、即日実施することを全会一致で承認した。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME