FC2ブログ
2008-03-07-Fri-01:30

こんなもんかなNY

こんばんは。

欧州時間中盤から激しい乱高下を繰返していたようですね。



イギリスとECBはそれぞれ政策金利を据置きを決めた。
イギリスの政策金利据置きの決定は、かなり市場のインパクトと与えたようで、ポンドの買い戻しに殺到したようだ。久しぶりにみる対米ドルでの2.0000ドル台だ・。対円でも206円25銭近辺から206円後半へ、その後の米先物株価の下げ幅拡大、上記の金利据置きなど、一時207円59銭へ急騰!!
振れ幅の大きいポンド。
安住の地と思えないが・・・。


ユーロもトリシェECB総裁の発言。
タカ派とみる向きが強いが、個人的には中立、波風を立てない表現かと思うのだが・。
受けてそれぞれの判断だから・。


NY市場の朝方、欧州の政策金利の興奮が覚めやらぬ中、米経済指標の発表が始まった。新規失業保険申請件数の若干予想を下回ったが、前週分が悪化。継続受給者数も増加中。米先物株価指数の下落が止まらず、拡大!住宅ローン関係の会社の格付けに関する報道。

このあとの米国株を予想したリスク回避の円買いが加速!!

実際始まったダウは、一向に上向く気配はなく▼100ドルを超す下げ!
一時、▼150ドル下落!!

ドル円を始め対円相場にとって重石がのったような展開が続く・・。
スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME