--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-29-Fri-05:19

切れた糸・・NY。

おはようございます。


びっくりでしょうね!!!


油断もあったかもしれない・・。
だって、昨日と2日間連続の議会証言。

違うことは言わないだろうと先入感を持っていたのではないかなぁ・・。


詳しいことは、他に譲ります。




ついに来るべき時がきたのかもしれない。
ドル円がゆっくりと腰を上げ、ドルを買うこと止めだした。


今週に入ってから、株価との密な関係にさようなら。
欧州株の動きは、欧州勢にまだすくなからず影響を及ぼしているが、米株価とNY外国為替市場は違うようだ・。





それにしても、金融当局者は言葉を選ばないといけないようだ・。

誤解、容認、タカ派、ハト派など勝手に言葉が独り歩きへ・・。

伝えても意図はなくても、そう煽る部分もあるから、情報発信は難しいのだろう。私も含め・・・・・。



先週までの強気ともとれる米経済の先行き。
それが、今週になってバケツの水をこぼしたような土砂降りへ。
モノラインの件が終息に向かいだした矢先だけに、

やっぱりか、

そうか、

見通しは甘くないか・・、

あぁぁぁぁ・・・。



なんとかドル円は、踏ん張っていたが、あかん!
それにしても、スイスフランはいいなぁ・・・。

豪ドルさえも売りにしてしまう強さ。

キャリー・トレード通貨など言っている場合じゃないよ!!!
ちゃんと知っている人は、買いにくるのだ。



ニューヨーク市場の午後3時ごろ、日本時間午前5時ごろまでには、ようやく下げも一服。
やや疲れか、小動きになりだした。


原油は、2.95ドル高の102.59ドルで引け、
金先物は、6.50ドル高の967.50ドルで引けた。
ドル安のヘッジで商品市場へ投資資金が流れこんでいるようだ。


春からいろいろな生活インフランが値上がりしそうだ。
切り詰めるようになるかもしれない・・。


来月のFOMCでは、どれほどの追加利下げを市場アナリスト達は見込むのだろうか?
必殺技でも飛び出すのか?



こうなるどうも頭が回らない・・

しばらく休止しようかな・・・・。


では、この辺で。



データ:
S&P社が、米通信大手米スプリント・ネクステルの投資不適格級への格下げ方向で見直しとまたもや格付け機関の主張。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。