FC2ブログ
2008-02-29-Fri-01:46

ドル全面安へ!

こんばんは。

昨晩のバーナンキFRB議長の質疑応答の中で、今後の経済指標をみていく上で判断材料を提供してくれた。
失業率に関する指標、引き続き住宅市場の指標。
今夜、発表された第4四半期の改定値のGDP,個人消費、PCEデフレーターの各々結果はまちまち。
どれをピックアップして、材料とするかでしょうか。

2月24日までの新規失業保険申請件数は、増加
2月17日までの失業保険継続受給者数は、カトリーナ以来280万人と増加

米景気減速がより不安をもたげてきた。
ドル売りを強める材料となった。


そして、バーナンキFRB議長の上院銀行委員会での証言。
証言テキストは昨日の下院の証言と同じものと報道。
その後の質疑応答の中で、市場参加者を安心させるものではないようだ。
かなり悲観的な内容に私は取ってしまう・・・。


昨日の発言よりも金融機関に関する発言も多くみられ、消費マインドも弱い。
金融政策だけは物足りないのかもしれない・・。



はぁ、毎回市場との対話があまりよろしくないようだ、
議長様






スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME