--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-28-Thu-05:18

NY終盤へ

おはようございます。

前半は、朝方から発表された米経済指標が少し影を落としたかぁ・・。

1月の米新築一戸建て住宅販売が13年ぶり低水準、1月の米耐久財受注は予想以上の落ち込みとなったが、今までのような反応はなかった。

それより、議長の証言と住宅関係の企業の話題が、市場を上向きにさせたようだ。

ニューヨークの午後に入ってからは対円相場、特に欧州通貨やオセアニア通貨での下げ幅拡大が目立ち始めた。


おもしろいもので、円とともにキャリー・トレードの対象通貨のスイスフランだが、
豪ドルやNZドル、ユーロ、ポンドに対して買い気配。堅調に推移。

日本円とは、立場が違うようだ・。単に輸出企業にいいとは言ってもね、

ホンダは、米国での二輪車の製造を止め、日本へ・・。

目に見えない部分が大事なのかな・・。

抽象的ですが・・。


あぁ、難しくなってきた。
3月、日本は年度末決算の月を迎える。

そして、ヨーロッパより一足先に米国が夏時間へ入る!!

欧州と経済発表の時間が重なる。

ちょっと、怖いね・・。


さて、かなり各通貨達成感も出てきたようだ。さらには新規の材料がほしいところか・・。
ただ、急激に進んだ分、逆の動きにも注意したいと思います。

俗に言う、ポジション調整でしょうか?


原油は、反落の99.64ドルで引け、
金先物は、961.00ドルと過去最高値を更新。



目先へ、アジア時間はこれと言って材料に乏しいように思います。
やはり、欧州時間からでしょうか。
まず、米国株の終わり方でしょうか、この辺を材料に。また、欧州金融機関の噂がかな。

その後は、米経済指標とこの日もバーナンキFRB議長の上院での議会証言
米住宅抵当金融大手のフレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)の第4四半期の決算の発表予定。
米デル、ギャップ の11-1月期の決算
アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG) の10-12月期の決算。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。