--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-28-Thu-02:24

ドル安政策の仕上げか

こんばんは。
2月28日木曜日、午前2時ごろ。
例年であれば、月末。今年は閏年。一日延長。


さて、欧州市場から始まった欧州金融機関の資金繰りに関する報道で、円買い戻しが加速。

その後の米耐久財受注は、悪化。
先週までの消費関係の米経済指標の好結果から、一転昨夜のコンファレンスボードの5年ぶりの消費者信頼関数の低下。

今日も追い討ち。

モノライン関係のニュースは、モノライン自体が金融資産・資本状態が好転する内容なのか定かではないが、格付け機関が争って格付けを発表し、米株価は好転しだしたのかなぁ?



予定通りバーナンキFRB議長の議会証言も、昨日のコーンFRB副議長とほぼ同じような考えかな。

引き続き、「下振れリスク」を強調!



ドル安の追加利下げの可能性が大幅に拡大と言ったところか・。


対円相場は、ドル円での下落を受け、対米ドルのドル売りになかなか追従できずか。
それとも高値警戒もありそうだが・・。

下記は、ドルインデックスとユーロドルの日足です。


28usdindx.jpg



スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。