--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-27-Wed-01:25

いつもながらのNYか・。

こんばんは。

東京地方は約2週間ぶりの本格的な雨だそうです。
びしょびしょでした・。


さて、ドイツの2月のIFO景気動向指数が、事前予想や前回を上まわりユーロ圏の心臓部として力強さをアピールへ。
ユーロは対主要通貨へ強含みへ、買い気配へ!
対米ドルでは、1.48ドル前後から1.4875ドル付近まで上昇!
ユーロ圏に対する追加利下げに関する不安も根強く、
今回の指標で少し前向きに捉え、再び1.49ドルを目指すのか?
相対的に見て、その時なればでしょうか?

NY市場に入ってからは、伸び悩み。



また、対円相場はほぼ全面安の展開に一区切りようだ。


それよりも先行して進んでいたオセアニア通貨への投資から、遅れていた欧州通貨やカナダへの投資が活発のようだ。


日本時間午前零時発表の2月の米消費者信頼感指数の結果は予想を大幅に下回る75.0(予想:82.0)。

株価への反応は限定的。
円買い戻しが強まった。



今日のNYダウは、反落から始まり一時▼50ドル前後、その後▼10ドル前後まで縮小へ。
しかしながら、不安定な動きをしている。


だが、午前1時ごろ、米IBMの業績見通しの引き上げの報道を好感し、プラス圏へ反発。
一旦、50ドル前後まで上昇へ。
小幅戻す・。



こんな具合です。
あと付けながら・。



株価次第かな。






スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。