2008-02-21-Thu-06:40

終わった今夜も・・。

おはようございます。


1月の米消費者物価指数の結果が事前予想を上回る!

ハッピー!ドル買いへ。


その前にユーロがこける。ドイツの国内の金融機関の経営困難の報道。

ポンドもこける。英中銀の議事録で0.50%の利下げを主張の報道。


欧州株下げ止まる。

ニューヨーク市場の大方の参加者が揃うと円売りへ。
欧州通貨を襲った売りも一段落。反転しだす。

注目の米国株。

軟調地合いから始まる。一時▼100ドルを超す下げ幅。

またかなと思った。


しかし、ニューヨーク市場のお昼ごろから晴れ間へ。

ダウを始め米国株が、プラス圏へ回復!!


どよめき!


おぉぉぉぉ・。


インフレ懸念の台頭!!!!


原油高、金先物高、商品市場の高騰も後押しかな・・。


FOMC議事録公開は影響軽微・。

ダウは4日ぶりに反発して引けた。


原油は100.74ドル、一時101ドル台も
金先物も937.80ドルで引け、時間外でも947.30ドルマーク!


ユーロは対ドルで往来、ポンドもやや往来。

ドル円を始め対円相場は高値圏へ値を戻すが、週後半。


ちょっと中途半端かな・・。


では、この辺で・・。


退散します。



ありがとうございました。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME