2008-02-20-Wed-00:56

休み明けのNY序盤・。

こんばんは。
何やら噂やら、デマやらで右往左往!
上へ下への大騒ぎか・・。



欧州時間早々にスイス金融大手のクレディ・スイス、英金融大手のバークレイズといったところが、堪えきれずに今回も辛い胸を吐露。


毎回言われているサブプライムローンの評価損を明らかにした。
これで少しは気持ちが楽になるか??


また、リーマン・ブラザーズの追加評価損の憶測や1月の中国の消費者物価指数(CPI)が過去11年余りで最も高い水準を記録したことを受け、中国当局は今年、人民元の急速な上昇を余儀なくされている模様。


今年になって人民元の上昇は加速している。


仕掛けやすい状況下。


リスク回避の動きが強まる。



その後は欧州株も値を戻しプラス圏へ。


休み明けのNY市場へ、視線が集中!!


ダウ好調なすべりだし!


円売り強まるが、噂の嵐。
自ずと上値に限界か?



往来かな・・。


オセアニア通貨は、高値圏、利益確定の売りが入りやすいのだろう。


調整はつきものですから・。



では、また。




ドル円は、107円21銭の安値
108円台をつけてから107円20-30銭を狙った動き。底堅い様子だが、その下値は106円50銭近辺でしょうか。上値は108円80銭でしょうか。

ポンド円の下値208円50-70銭、
豪ドル円の下値は、98円00-50銭
ユーロドルの下値は、1.4650-70ドル、次は1.4600ドル、1.4550-70ドルあたりが注意かな。
ユーロ円は、上値は1月31日の159円50銭でしょうか。下値は157円50銭、156円80-00銭。
などと個人的には思っています。あくまでも短期的ですから。



くれぐれも最終判断は、ご自身でお願いします。





スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME