2008-02-19-Tue-21:44

不安材料に・。

こんばんは。
忘れたころに、頭の片隅にあったはずなのに中国のこと・。
1月の消費者物価の結果が依然の高い。金融引き締めの噂を利用して、海外勢が仕掛けたのかもしれない。
リスク回避の円買いへ・。

欧米の金融機関の損失拡大の噂や決算発表などが交錯、混乱気味のこちらもリスク回避。


英中銀の金融政策委員会のメンバーでタカ派のティム・ベスリー氏が下振れリスクを示唆。
影響大のポンド。


利上げ観測の強い通貨とそうでない通貨と分かれてきた。



今夜も指標がない・。

株価次第なのか?
コメント次第なのか?


それとも明日のFOMC,英中銀の議事録待ちか?



では、またのちほど・。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME