--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-16-Sat-12:14

一足先に来週の展望

こんにちは。

今週もお疲れ様でした。
土曜日に自宅にて、思索後、更新しております。


今週の材料を個人的に振り返って、
また来週の材料を見ながらの展望を個人的な私見で書き綴ったものです。
かなり長文ですから、ご興味のある方はどうぞ。
また、くれぐれも最終判断は、ご自身でお願いします。



今週は週初より米国株の反発・続伸。なんと今年初の3日間連続の続伸!なんか間違っていない?
そして、モノライン社の再保険の申しでをしたバフェット氏の話題。お金持ち!
この件で楽観ムードが醸し出され、また住宅ローンの救済策が新たに追加策がでたり、さらに景気刺激策が上院で可決など、サブプライム関連の問題を覆い隠すような報道に、市場は大きく頷き、慎重な中再びリスクを取りにいく姿勢を見せ始めた。

依然、米国株との関係は断ち切れず、事あるごとに、為替市場を揺さぶる。
今週、もっともその言動が注目されたバーナンキFRB議長やポールソン米財務長官の上院銀行委員会の公聴会で証言。

今回もドカーンと花火を上げてしまった。

それも弱気な僕・・。

格付けの話題も飛び出すし、米国の経済指標も悪い方が多いし、その度に米国株はすぐに反応、為替相場もつれて上下に動揺することもしばしば。

でも、少し水準が切り上がって、往来相場の域を抜けないようだ。

そんな風に思っています。




一方、欧州は。
英中銀の四半期インフレ報告書を受けて、英ポンドが買い集まり、回復に向いだした。
追加利下げを続ければ、逆にインフレ懸念・。
市場の間では、年内3回の追加利下げを見込んでいたが、1回に後退したようだ。
20日に英中銀の議事録公開。毎回、なんらかの波紋を呼んでいるだけに要注意!
18日にライトムーブ住宅価格、20日に1月のマネーサプライM4、21日に1月の小売売上高指数などが予定されいる。足元の英景気状況を推し量る上でも大切な指標があると思う。



また、ユーロ圏は、トリシェECB総裁のG7前とあとの発言を受け、右往左往・。
ドイツの景気もやや下振れ気味のような経済指標の結果。
こちらもサブプライム関連が足かせであり、金融機関の不安がぬぐえない。
ややもすると、利下げの圧力が増してきそうな気配だが、ユーロ圏の各国の金融関係者の発言は強気!
綱引きかな。
20日に1月のドイツの生産者物価指数、21日にユーロ圏の経常収支、22日にPMI製造業などが予定されている。




スイスは、相変わらず。一時的な投資回避先として位置をキープ。
でも、この通貨の動きは重要だろうと個人的には思っています。
経済指標では、18日に12月の実質小売売上高、21日に1月の貿易収支、1月の生産者輸入価格等が予定されいる。





さて、北米。
まず、カナダ。今週の雇用関係や住宅関係の指標は、好調!
原油相場も、再び94ドル台に乗せ、週末には96ドルを見せるなど、底堅い展開。
19日に1月の消費者物価指数、コア、12月の卸売売上高、20日に1月の景気先行指数、22日に12月の小売売上高などが予定されている。
今週の指標結果が良かった分、期待も高まるが集計時期にズレがあるでの、思い込みは注意が必要かと思います。




米国。かの国の報道は大統領予備選の行方の方がはるかに多い。
金融市場の不安の報道は、新聞の片隅のような扱い、そんな感じがします。
今週は、かなり米国株に対してかなりフォローの風が吹いているようだ!!
3日間の続伸後、バーナンキFRB議長の「バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長が、
経済見通しは悪化したとの認識を示し、必要に応じて成長を支援するために行動する」。この発言を機に市場は売り材料へ。
相変わらず、話題を提供してくれる方だ。
18日、休日。
19日に2月のNAHB住宅指数、20日に1月の消費者物価指数(CPI)、コア、1月の住宅着工件数、1月の建設許可件数、21日に2/7までの新規失業保険申請件数、1月のフィラデルフィア連銀指数、1月の景気先行指標総合指数等が予定されいます。



個人的には相対的にみて、しばらく材料難かな。ユーロも思ったほどの上昇もせず、いくら弱い米ドルも欧州通貨と対比する居心地のいい水準なのかなと思っています。

相変わらず、高金利通貨や資源国通貨の振れ幅は大きいと思っています。


では、よい週末を・・。
ちょっと体調不良気味ですので、皆さんも健康にはくれぐれも気をつけてください。






スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。