2008-02-14-Thu-20:07

株高背景に・・。

こんばんは。

影響力大の米国株価の動向。
アジア株は大きく上昇し、リスク商品への投資も復活。
所謂、円キャリートレードへか?


不穏な動きを見せていたオセアニア通貨。
豪州の失業率が思いのほか強い数字となり、対ドルでは100ポイント以上の上昇。
対スイスフランでは90ポイント以上の上昇と、私の不安を消し去ったかのような反発。
NZドルも連れ高に推移。しかし、朝方の食品価格の数字を見ると、だいぶ消費が落ち込んできたように思うのだが・・。
どうでしょうか?


UBSの決算も市場予想と一致。波乱なく。
欧州勢の登場と共に一段とドル売り・円売りに圧力がかかった。
ユーロ円が157.90-95⇒158.45-50へ
ポンド円は212.47-57⇒213.57-67へ
ユーロドルは1.4570-75⇒1.4630-35へ
ポンドドルは19640-50⇒1.9715-20へ
欧州通貨の買いが目立つ。


さて、米貿易収支、米新規失業保険申請件数がこのあと予定されている。
内容如何では、高値圏のクロス円を中心に値動きが激しくなるかもしれない・・



スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME