2008-02-08-Fri-21:23

今夜は・・。

こんばんは。
ようやく金曜日。
三連休の方も多いのでしょうか?

月曜日、アジア市場はオープン!
G7あとだけにやる気十分でしょうから、気を引き締めいきたいと思っていますが・。


NY市場に入ってからは、週末特有のオプションの権利行使にからむ決済、ロンドンフィキシング。また米企業の決算、モノラインの格付けがらみニュースに米国株が反応するかどうか?
その後は、G7を控えポジション調整色を強めるかもしれない・・。


さて、なぜ?
昨日、トリシェECB総裁はあのような発言をしたのか?
真意はどこにあるのだろうか、とず~~と考えていました。
これだけ年明けから金融市場の混乱が続き、不安定。
折から、ユーロ高。米ドルにかわる通貨として、ユーロに魅力を感じない投資家いないだろう!
でも、決して一枚岩ではないユーロ圏。
そして、明日のG7を控え、「口先介入の意味あいがあったのではないか」と個人的に推測しています。
そうは言ってもユーロはまだ高いと思っているでしょうから・・・。
あくまでも個人的な私見ですので。


さて、今日の欧州勢の参入後。
昨日と逆の動きのようです。
高金利通貨売り・米ドルの買い戻しが加速しているようです。


また、最近値動きの激しい南アフリカ・ランドもご他聞にもれず、米ドルの買い戻しで急落!
下記画像は、米ドル/南ア・ランド、赤い線が南ア・ランド/円の日足のチャート。

8zar.jpg


スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME