--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-05-Tue-05:51

冴えない一日・・。

おはようございます。

どうも米株価の調子がいまひとつ。
今日は何度となく繰返されるNYダウの下げ局面、何かあるの、
事情があるのか、わからないが、反発が少ない分調整なのか?
その都度リスク回避の動きがチラホラ、為替市場で見られる。
しかし所詮、動意に欠けて展開が延々と続く、そんな動きの後半戦。


いよいよスーパーチューズデー!共和党、民主党とも一騎打ち。

常に金融不安を抱え込みながらも、今日は静かなNY市場でした。
しかしアジア圏の株価は今日の影響を受け、軟化しそうだ。


さて、米国の個人消費を支えているひとつ「ホームエクイティローン」なるものがあるそうだ・。
増える難しい経済用語。ご興味があれば、続きをクリックしてください。
過去数年間米不動産市場は、常に高騰をし続け、それをいいことに個人の自宅のエクイティ(純資産額)を担保に借入を増やし、車や家の改築費まで調達。ここに来てこの住宅市場の混乱と不動産価格の下落がホームエクイティローン関連事業の綻び始めている模様だからたまらない。
最初からありもしないローンを作り出し、現金化されそれを消費に充て自転車操業に近い事情を繰り返しきたようだ。それがサブプライムから始まりモノライン、さらにホームエクイティローンなるものまで発展しきたようだ。証券化したはいいが、いざとなる買い手が付かない。値段がわからない、引当金を積み、評価損が膨らむ。市場環境が改善するまで延々と続くことになるかもしれない。
それかその事業からの撤退を余儀なくされるだろう。
企業イメージは失意の内に
そう簡単にこの危機的な状況から抜けだせそうもないようだ。
最近のモノラインの危機もその一部分だろう。
いろいろな企業が懐に抱え込んで、悩みの真っ只中にいるのではないだろうか?
かなり時間を要するだろう・。

FRBの調査によれば、米銀の貸出基準が厳格化へ。
日本の建築基準の偽造にも似ている。

米ドル安は、どこまで進むのやら!?
覚悟・・。





スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。