FC2ブログ
2008-01-31-Thu-01:49

思い思いのNY

こんばんは。
早いもので月末ですね・・。

なんか訳のわからない中をもがいているうちに今月も終わろうとしているようです。
序盤のニューヨーク市場。ドル売りもさることながら、円売りが凄い!
ドル円は106円後半から107円半ばへ
ユーロ円は、157円後半から158円後半へ
ポンド円は、212円前半から213円半ばへ
豪ドル円は、94円後半から95円半ばへ
NZドル円は、83円前半から84円をかすった・・。

ADP全米雇用報告の数字がいいので凄く好感でして、ドル買いになるが、
わずか15分後の第4・四半期米国内総生産(GDP)速報値が発表され、2007年の成長率が5年ぶりの低水準となったことが圧迫した。
 内容を見ると、個人消費支出の2007年の伸びは2.9%で、2003年以来の弱い数字となった。住宅市場が低迷し価格が下落するなか、家計および消費者心理が圧迫されていることを改めて示唆。
これを受けて、ドル売りになるものの大幅な落ち込みとならず、
ユーロやポンド、豪ドル、NZドル等は次第の様子見となりだした。

欧州株式市場は、利益確定の売りなどから下げ基調。
マイナス圏で推移


あと数時間のFOMCに想いを馳せ、0.50%の追加利下げを期待か?


出てみないことには、なんとも・・。
声明文の内容も・・。


原油92ドル台に上昇。
NY金先物は乱高下しているようだ。一時926ドルに達するが、918ドル近辺まで下落。
その後921ドル前後へ回復・・。

いろいろな想いをのせて・・。
下記画像は、ドルインデックスの日足に、赤いラインがドル円の日足です・。
ドルが主要バスケット通貨に対して2週間ぶり安値を更新。
31indx.jpg




ただ、ランド円が対照的に動きになっているのが非常に気なります。
金の産出国で世界一ですが、中国が一位に躍り出たも聞きます。
それに電力不足の指摘もあり、金相場の上昇とドル売りの流れが強まる中、
ドル/ZARのチャートは、ZAR売りになっている・。
明日の政策金利の発表もあり、不安がよぎる・・。
思い過ごしであればいいのですが・・。
31zar.jpg
スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME