2008-01-23-Wed-06:30

やはり、失望かな・・。

おはようございます。

静かなNY市場の終盤をむかえようとしています。
米株価は終始マイナス圏を脱することなく、軟調地合いを継続中。


ビックな、遅めのプレゼントもあまり功を奏さなかったNY市場・・。
ぬかに釘、
暖簾に腕押しか・・・、
張り合いがない。

正当化の意見は聞かれるが、FOMCのボードメンバー全員の意見ではない。
政治的な圧力もあったのかなぁ、個人的には思ってしまう・・。
そんなことはないだろうが・・・。



週をはさんでの動きは変なの・。
アナリストや金融当局者の発言が、増えてきた。


クロス円を中心にますます混迷か・・・。


引け際、キング・英中銀総裁のコメントもでるが、いまひとつ的を得ない・。
偉い人の考えていることは、回りくどくて私の頭で手に負えないようだ・。
一体、英国の景気は、いい方向へ向うのか、それとも後退なのか?



ユーロと米ドルの金利差がついに逆転へ。
2004年11月以来とのこと・・。


さて、日付が変わり、最初に豪州の経済指標が予定されている。
消費者物価指数だ、数字次第で動意を催すことになるだろう・。
あとは、今回のFRBの金融政策をアジア各国の市場に投資をする投資家が、どう判断するかが目先の材料か・・・・。

お疲れ様でした・・。
はぁぁぁ・・。
ふぅぅぅ・・。





スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME