2008-01-19-Sat-18:14

次の獲物を目指して・。

こんばんは。

どっぷり日が落ち、澄みわたった空。
西の空は、色とりどりに染まっていく、すでに夜か・・。


ひと眠りの後、もう一度整理。
サブプライムに関係する企業の格付けの見直し。
ちゃっと情報開示しているのか・・・。

中央銀行関係者の相次ぐ、けん制発言やタカ派を思わせる発言・。
その真意は・・?

断ち切ることのできない金融機関の評価損の拡大の“うわさ”。
どこからなく忍び込んでくる・・。
昨夜もあったと聞くが・・。


今週、4日間連続の下落となった米株価市場。
なかでもS&P500種は、週ペースで5.4%安。2002年7月以来で最大。
リストラの報道が増え、先々の雇用に対して不安。
FRBもブッシュウ政権も、“景気減速を認識”。
認めた。

月末のFOMCに向かって利下げ幅が話題になるだろう。
0.25%、
0.50%、
0.75%
いや、思い切って、1.00%・・か、それぞれの思惑・憶測を胸に秘め、
株価に圧力が加わり、相場は翻弄か・・。

チャンスも増え、リスク管理がより重要かと思う。


そして、失望を呼んでいる刺激策が28日まで発表。また28日に大統領の一般教書演説も予定。29-30日でFOMC政策金利の発表となる。英首相の呼びかけで欧州でも29日に緊急の金融市場の混乱を食い止めるべく欧州の主要なメンバーが集まる。

アメリカの金利は、発表が終われば、来月にヨーロッパ・・。

しばらく、気がぬけない・・。




スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME