FC2ブログ
2008-01-15-Tue-02:41

鈍くなるNY後半・。

こんばんは。
一時ドル円は、年初来の安値107円39銭。
ユーロ円は1月3日以来の159円台をつけ、豪ドル円は96円54銭をつけた日本時間午後9時過ぎの欧州中盤・。

しかしながら、その先は続かず・・。
折から、米IBMの10-12月期の暫定決算が、市場アナリストの予想を上回る数字となると、
一転して、リスク回避の円買いの動きにさようなら・・。


徐々に円売り再開となった・。
誰もが思う、上値の重さ・・。
しかし、得てしてこんな時、いとも簡単に上昇してしまう・・。
米先物株価指数に先導され、米株価が始まった。
開始直後から一直線的な買い気配・。130ドル強を見せたが、一休み。一旦80ドル近辺まで落ちると、
そこから粘りをみせ、再び150ドル近い上げに転じるとドル円は108円20銭近辺、ユーロ円は161円10銭前後、豪ドル円は97円35銭近辺へそれぞれ上昇をみせた・。

途中、米シティグループの最大240億ドルの評価損計上のニュースや2万人前後の人員削減報道にびくともせず・・。

ちょっと不思議・・。
悪材料は、出れば出るほど好感されるのか??


NY市場も午後に入り、小動きとなりだしたようだ・・。
ポンド売りは継続中。
対ユーロで、最安値更新。
英企業の収益悪化予想、それに英経済の先行きにもイエローカードのようだ・・・。

カナダも弱い。
来週23日の政策金利発表では、すでに市場アナリストの間では0.25%の利下げが織り込まれている。
商品相場が高値を更新していく中、逆に米国につられカナダ経済も失速か・・・?



スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME