--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-11-Fri-18:53

信用不安が続く・・。

こんばんは。
ドル安のまま進展したアジア市場。
ユーロは、1.48ドル前半、
豪ドルは0.8930-40ドル近辺、
NZドルは、0.7830-40ドル近辺
カナダ・ドルは、1.01ドルを挟んで、それぞれドルの安値圏で推移。
バーナンキ議長の大幅な利下げの示唆を支えに・・・。


しかし、米金融再編の動きが昨夜のニューヨーク市場の中盤以降慌しくなってきたと思う・。
カントリーワイドの買収の件とか、一部で事前に情報が洩れたとか・・。
いずれにして、昨年11月末から中東やアジア等の政府系ファンドの潤沢な資本注入を受け、
順調な滑り出しを見せ、サブプライム問題も一時影を潜め、ドル回帰となった・。
が、しかし、年明けから歯車が狂いだした!!

昨日は、真っ先に資本増強を打ち出した米シティがまだ、足りないと・・。
そして、今日日本時間のお昼頃、ニューヨーク・タイムズ紙が米メリルリンチの損失額が150億ドルに膨らむ見通しと伝えると、午後の株の取引に多大ね価格変動をもたらした。

急速に円買い戻しへ!!
欧州参戦でさらに下落幅を拡大!!!
オー・マィ・ガットー!!
ヘルプ!!!
ドル円は、108円台へ
ユーロ円は、160円半ばへ
豪ドル円は、96円後半へ
NZドル円は、84円後半へ、
ポンド円は、211円後半へ・・。

欧州時間、英国の経済指標は予想を下回る。
事前に洩れているのか、対ドルでポンド売り・・。


弱い米ドル、
お付き合いの円、

欧州でひとりぼっちのポンド・・。


今夜も、株価か・・。
メリルの真相の行方しだいか・・。


下駄を履くまでわからない・・・
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。