2007-12-26-Wed-14:29

そろそろ復活へ・・。

こんにちは。
ようやく水曜日です。そして、市場参加者がマーケットに復活してきます。
朝方から不穏な動きが見られた・。
ふっと、持ち上げられてから梯子を外され、一部には大量のドル売りが持ち込まれたとも、
また、年初に欧米の金融機関の破綻の噂などが複合的に絡んで、
一瞬にして下落・反発と目まぐるしく動いた。
それからと言うものは、小動きとなっている・。


さて、今回もWSJの電子版の報道・・。
過去に見た景色だ・。
アジア時間では、取り上げて騒がない・・・。

しかし、米株価にとっては好材料だろう・・。
・米メリル・リンチ社が財務問題解決に向け、新たに追加融資とる可能性もと!!!
これは、金融株にとって好材料になるだろう。

・その前に主要銀行の収益見通しが悪化、高収益ビジネスモデルの混乱とのニュースフラッシュが入り、
どちらを材料として選択するのか、見極めたいところだ・。しないかもしれないが・・。


また、したたかに中国は、人民元を操作しているようだ。
元高を確実に加速させユーロ圏や米国の火の粉を振り払えそうな状況に向いつつあるようだ・・。
上手い!!


そろそろ本格的に動きだしそうだ・。
今年後半の材料を引きずりながらになるだろう。
NYダウ、どんな動きをみせるのか注意していきたい。


ただ、米国は大統領選挙一色と言うことだ。
来週から予備選が始まる・。景気のことやサブプライム問題は、御くびにもださず・・。







スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME