FC2ブログ
2007-12-25-Tue-17:04

この辺で

こんばんは。
本日は東京市場のみ・。先ほど、マーケットは徐々に取引参加者が岐路につき始めた。
ドル円に関してみれば、先週の113円台の攻防を彷彿させるような水準で、114円50銭と113円後半・・。
円売りのきっかけは、米株価や経済指標を好感してのリスク改善から一番手が付けやすい円売りから始めたのだろう・・。

ストレート通貨は、それほど大きく動いていないが、目立つのは英ポンドの凋落ぶりだろう!
来年早々、英国の政策金利発表で利下げするかもしれないと専らの噂だが、ユーロ圏の強気で入られないだろう・・。

すでに、このクリスマス明けの相場に向け、虎視眈々とそのチャンスを狙っているのだろう!
26日から米国のS&Pケースシラー住宅価格、27日に11月の耐久財受注、12月の消費者信頼感指数、
28日真夜中に新築住宅販売件数や中古住宅販売件数、
そして、2008年1月2日ISM製造業景況指数、4日に雇用統計の発表と続く・。

酔っていられないかもしれないし、一切見ないのひとつの方法でしょうね・・。
来週から2008年を迎えます・。

先週末発表のシカゴマーカンタイル取引所(CME)の国際通貨市場(IMM)では、12月18日時点では、通貨ごとの売り持ち、買い越しのポジションが発表される。
ドル円は買い越しが減り、ユーロドルでも昨年の10月以来の低水準となる買い越し。ポンドの買い越しも低水準。豪ドルやNZドルの買い越しも前回を下回り、逆にカナダ・ドルは前回よりも買い越しが増えた。

着実にポジション調整が終わったようだ・・。



いきなりギヤが6速に入り、高速運転になるかもしれない・・。

では、本日はこの辺で・・。
スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME