2007-12-21-Fri-08:50

甘くないニュージーランド!

おはようございます。
やはりお隣“中国”が今年6回目となる追加利上げにふみきった。
しかし、いくら抑制策とはいえその反動を考えると、北京オリンピック後に恐ろしいことが始まるかもしれないと思う・・・。金融政策の結果が現れるのに時間を要するからだ・・。

欧州通貨を中心としたドルの買い戻しが強いようだ。
いろいろ理由が述べられているが、個人としては既に来年の動きが始まっているのではないかと思わずにいられない。

安易は、禁物だろう・・。

さて、午前7時前後、ちょうどう日付が変わる時間帯にニュージーランドの経済指標の発表があった。
前日のの第3四半期の経常収支には見向きもせず、今回は素直過ぎるぐらいに反応した!!

ニュージーランド・ドル買いへ!!!
マーケット参加者が少ない上にタイムリーな時間帯だろう。
指標結果とテクニカルなことも作用したのだろうか、
85円75-80銭近辺から86円前半へ、その後も勢いは止まらない!
小幅反落したが、86円台を維持・・。

でも、思ったほどいい内容ではないようだ・。
確実に伸びが止まりだしたようだ・・。

目先、日中は、午前10時ごろの仲値公示までひと勝負でしょう・・。


下記チャートはそのときの動きを物語っている・・。NZドル/米ドル、NZドル/円の5分チャートです。
対円相場より対米ドルの動きにつられている・・。



連休前、無用な動きは控えた方がいいように思いますが・・・。
あくまでも個人的な意見です。
最終判断はご自身でお願いします。


無題
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME