--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-12-18-Tue-15:20

欧州勢・・・。

こんにちは。
もうすぐ冬至ですね。昼間の時間がもっとも短い日・。

始まりはいつもお昼ごろ・・。
日本株は下げ幅を縮小し、一時プラス圏に乗せるがすぐ反落しマイナス130円超となり、
ようやく引けが近づくと▼41円93銭安い、1万5207円86銭で引けた。
5日連続の続落・・。
ドル円は蚊帳の外・・。


相変わらずクロス円は、値動きが少ないと言いながらも豪ドル円は約1円近い反発を一時見せたり、
ポンド円は約2円超の動きとなった。


さて、欧州時間以降は・・・?
やはり英国の11月の消費者物価指数、11月の小売売物価指数の発表が、日本時間午後6時30分に予定されている。動くだろう・。
東京時間に英国のリセッション率が50%の確率と報道もあり、揺さぶりには十分な材料。
ひと悶着のあと、カナダの11月の消費者物価指数の発表が、日本時間午後9時。
この間利下げをしたばかり。英国もカナダもインフレターゲットを採用している。
原油高を背景にエネルギー高の中、インフレ懸念の台頭もあり、重要な指標だろう。

そして、昨夜も悪かった米住宅関連の経済指標。
午後10時30分に11月住宅着工件数、11月建設許可件数の発表が予定されている。
内容に敏感に反応するかは、ちょっとわからない・・。
それよりも、ゴールドマン・サックスの第4四半期決算だろう。
前評判が高いだけに期待値が高すぎるのもどうか?



上値は重いようだが、これからトライしそうな気配・?そんな気がする・。
ただ、年末特有の諸条件なので、不用意な動きは禁物かと思います・・。

今日はこの辺・・。
退散します・・。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。