2007-12-13-Thu-16:48

フツフツと・・。

こんにちは。
外は冷たい雨・・。ひんやり・・・。
熱った頭を冷やすにはちょうどいいようだ・・。

今日の東京市場は、盛りだくさん・。
まずは英国の経済指標から、
午前9時01分、11月住宅価格指数がマイナス40.6。
2年半ぶり低水準。なんでこんなに時間に発表するのか?
珍しく反応。ポンド売りへ!
対円では229円45銭近辺から228円75銭付近へ・・。
対ドルでは、2.0460ドル付近から2.0430ドル付近まで・。

折から、日本株も案の定マイナス圏へ・。
ジワジワ円買いが始まる・。

そして、今度は豪州の経済指標・。
午前9時半、11月の失業率関連が発表された・。
微妙な結果・・。
失業率は、事前予想より悪化。
しかし、新規雇用者数は大幅な増加・。
どっちとを取る!
判断材料は・・?
瞬間、雇用者数を取った!一時99円台。

しかしクロス円全般上値は重い・。動きたくないよう・・・。
そんな声が聞こえてきそうな・・、でも、ついクリック・。
あぁ、また・・・。
全般に高値圏内・・・。
米ドルを買う理由はないが、2007年から2008年にかけての手元の流動性は、確保しておきたい・・。そんなこともあり、積極的に動きたくないのが本音だろう。
だってクリスマスだもん・。そんな声が聞こえきそうだ・・。

午後に入り日経平均株価をはじめアジア各国の株価が下げ幅を拡大・。
ジリジリと円買い強まりだした・・。

欧州勢の登場となった・・。
さて、彼らはどうするのだろうか?
一見、サプライズのようなFRBを始め5中銀の緊急資金供給の協調策・。
でも、それだけひっ迫しているのも事実だろう・・。

世界の金融市場を巻き込みだした・・。
もがけば、もがくほど泥沼に足を取れそうだ・・。


さて、今夜は、欧州の動きも気になるが、リーマン・ブラザースの第4四半期決算発表が予定されている。時間はわかないが、昨夜のバンク・オブ・アメリカのCEOの暗い話もあり、信用収縮は避けられないだろう・・。
重要な経済指標が、カナダ・米国と同じ時間に予定されている・・。
パッと燃え上がるかもしれない・・。


ポジションが発生してからが、大事です・。
十分に気をつけてください・・。

ほどほど疲れました・・。
御免、この辺・・。


追記:日本の経済指標は、出る指標結果が弱い、悪い・・。
今日発表された民間の不動産経済研究所が発表したマンション市場動向によると、11月の首都圏マンション発売戸数は3868戸で、前年比43.6%の減少となった。減少幅は97年9月以来の大きさだった。同月の首都圏のマンション契約率は64.0%で、好不調の分かれ目とされる70%を4カ月連続で下回った。(ロイターより)


 

スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME