FC2ブログ
2007-12-07-Fri-10:47

模様眺め

おはようございます。
寒い日が続いていますが、風邪など引いておりませんか?
昨晩のWEBセミナーにご参加いただき、誠にありがとうございました。

さてと、昨夜は、すべて事前予想通りの結果だった・。英中銀は2年4ヵ月ぶりの利下げ、ECBは6カ月据え置き。そう思わずにはいられないマーケットの動きだと思います。
市場関係者の間では、トリシェECB総裁の記者会見の内容が、驚きとなり大きな波紋となったようです・・。
政治的配慮か・?
その意図しているところは、なんなのか・?
わからないが、ずばり「タカ派」・・。
こうなると水面下で、バタバタ水かきをしだしはじめるだろう。

昨夜の一連の流れを見て思うことは、すべてが大方の市場参加者の思惑、描いた通りの結果となったのではないかということ。強いて言えば、もっとユーロやポンドが動くところが思ったほどの反応もなく、やむなくポジションを締めたように思う。
祭りは、終わった・。そう思えてならない・。

クリスマスから年初にかけて、米金融機関の第4四半期の決算発表を迎える・。昨日のロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)は、同行はサブプライムモーゲージ(信用度の低い借り手向け住宅融資)関連の評価損を発表したが、アナリストが予想した内容よりいい内容となり、信用収縮も一服か。市場は好感した。でもサブマリンのように「いつ」「何時」「どんな形」で発表されるか、「うわさ」が流れるか留意が必要だろう!

イベントと週末を控え、東京市場は静かです・・。
株価は1万6000円台を回復中・。
米先物株価指数は、小幅反落・・。

正直、ネタがありません・・。

失敬・・。



スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME